スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものっそい久しぶりにHPを更新した。

今まで何もしていなかったわけじゃないのさ、こうやって背景絵を描く練習をしていたのさ!!

なんて嘘はおいといて、絵は先日旅行してきました新潟県某所です。

本当はもっといい写真から絵を作ろうと思ったんですが割りと初めての経験ですし、線が多いとやってられないしカメラの画質的にもあんまり細部に凝った写真から作り始めるのは相当きついという事でできるだけ単純な写真から始めました。

試行錯誤繰り返して3日くらいかかったけどね。

00レビュー書きたいといえば書きたいのですが画像が無いのでとりあえず放置。

一言で感想言えば
「アレルヤは四年間イスに拘束されていて大丈夫だったんだろうか。エコノミー症候群とかトイレとか。しかもいきなりガンダムに乗って戦うとか彼が伊達に超兵じゃないことがよくわかった回でした。前期で超兵の施設潰しておいたのは大正解だったと思わざるを得ない」

です。
スポンサーサイト

第二話「ツインドライブ」

気がつけば木曜日、明日明後日明々後日には第三話とはどういうことですか。
二話目にして早速更新しないと思ったらギリギリ間に合いました。
これから新潟行ってくるので駆け足でさくさくレビューしましょう。


刹那「これが俺達のガンダムだ!!」

snapshot20081017072725.jpg
今回も熱い戦いでしたねガンダム。
どれくらい強くなったのかよくわかりませんが頑張れ00。
次回、「アレルヤ奪還作戦(ゲットバッカーズ)」にご期待ください。





と、一コマで終わろうと思っていましたが時間余ったのでもう少し続けます。


snapshot20081017070159.jpg
「俺に兄の意思を継げというのか?」

今回最初のビックリポイントですよ。
彼がロックオン本人じゃないとは噂でかねがね聞いておりましたがまさか兄弟だとは。
てっきりクローンとか影武者とか他人の空似だと思っていたのに……。


snapshot20081017071402.jpg

「ガンダムスローネ……、この機体がルイスを……」
一方、巻き込まれ体質が数奇な運命を経てとうとうテロリストの仲間になって凹んでいた沙磁は赤ハロから得た情報から順調に真実に近づいておりました。


snapshot20081017071427.jpg


「お酒……」
旧友の家に入り浸り二年間酒三昧の日々を送っていたらしいスメラギはソレの戦術予報士であることを刹那に暴露されて嫌々ながらも彼に同行することになりました。
そもそもテロリストであると発覚した以上、ビリーの家どころか一般社会にも戻れません


snapshot20081017072610.jpg


「ロックオン?」
「ロックオン!?」
「狙い撃つぜ!?」

無駄に動揺しまくるソレスタルビーイングクルー。
顔も性格も声(中の人)も同じ別のキャラを登場させる意味は果たして?

ガンダムを引き続きレビュる

snapshot20081006222336.jpg

「自分が乙女座であったことをこれほど嬉しく思ったことは無い」

の意味がよくわかりませんが日本で乙女座他が敬われ、牡牛座と蟹座と魚座が嘲笑の的になったのは80年代の話です。
余談ですが自分は蟹座です。

この謎の仮面男の台詞の意味がわかる人がいたらご一報を。


snapshot20081006222222.jpg

そういえばルイスも出てましたね。
なんでパイロットになっているのかわかりませんが一撃必中でMSを撃墜できるあたり腕は悪くないというよりむしろ 才能あるんじゃないでしょうか。

ところで第一話を見て思った疑問について

1.00以外のガンダムがGNドライブを搭載していないように見える

実際、ドライブを搭載していない可能性ありますね。
今期はGNドライブをプトレマイオス2に搭載して、ガンダムは粒子を充電して稼動する方式をとっているのかもしれません。前回と違って母艦も武装しているようですし。
案外00がもう一機あって、それでプトレマイオスが稼動しているのかもしれません。ちなみにGNドライブは本当は5機あるそうですよ。


2.今まで刹那はどこに行っていたのか?

宇宙で四年間迷子になっていたんじゃないですかね。
最終話で沙磁が見た緑色の粒子の正体はエクシアで、つまりあの時にやっと刹那は地球まで帰ってこれたとか。

3.この人の正体snapshot20081006222336.jpg
今後の展開が楽しみですね。

『天使再臨』

いよいよ始まりました機動戦士ガンダム00第二期です。
今後は00の感想をネタにブログをまめに更新する予定ですがやっつけ仕事感たっぷりのレビューのため来週で挫折するかもしれません。こうご期待。


舞台は前作より四年後、ソレスタルビーイングをフルボッコした地球連合からアロウズなる組織が派生し、そこが極端な締め付けを行っているため反連邦勢力カタロンと熾烈な戦いを繰り広げているとのこと。

直訳するとブリタニアに占領された日本と同じ状況です。

ソレスタルビーイングが一期丸々かけてやろうとしていたことはルルーシュが先週実行済み、これから00でどんな物語が展開されるか楽しみですね。


snapshot20081005220216.jpg

「なんでこんなことに……」

ちょっとアロウズに突っかかったばかりに肉体労働を強いられることになった沙磁・クロスロード。
彼の巻き込まれ体質は今期も健在の模様です。

snapshot20081005220926.jpg
snapshot20081005221148.jpg

中破したエクシアで戦い続けていた刹那と新型ガンダムで駆けつけたティエリアが再会。


snapshot20081005223846.jpg
「四年ぶりか、ずいぶん雰囲気が変わった」
「そういうお前は何も変わっていない」
「よく言われる」


snapshot20081005221547.jpg

「刹那、やっぱry」
「王さんの情報すごいですーーー」
「……」
(´・ω・`)


snapshot20081005221225.jpg
ところでセラヴィーの背中のアレは本当に顔だったようです。



snapshot20081005214505.jpg
「例の件、考えてくれたかな?」
snapshot20081005224318.jpg
一方、アライグマことセルゲイ・スミルノフは同居しているソーマ・ピーリスに決断を迫っていました。
普通に考えて養子にならないか?という誘いでしょうが状況はどう見ても求婚です。


snapshot20081005221816.jpg

「父さん?」
しかもセルゲイはソーマに息子の存在を隠していた様で来週のスミルノフ家は修羅場の予感。

snapshot20081005221855.jpg
snapshot20081005221918.jpg
次回、刹那があなたの街にやってくる。
プロフィール

ハトスク

Author:ハトスク
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。