スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源ユニット交換

PCの電源ファンが前々から喧しかったもので、今回自力でユニットの交換を敢行。
モノは各雑誌類やネット記事でも評判の良い玄人志向 KRPW-SS600W/85+。
ATXの定格600W 静音ファンで80PLUS BRONZE取得でありながら6000円程度というコスパの良い一品。
なんて書いているけど実はよくわからない。
オススメみたいだからとりあえず買ってみただけ。
電源ユニットゆえに中身をあちこち外しまくったところHDDの1と2を間違えて起動しないことしばし。
後は問題なく起動。
やればできるものだ。
PCファンがほぼ耳元の位置にPCが置いてあるため、あまり静音化した気がしないけれど、たぶん満足したと思うよ。
スポンサーサイト

この瞬間を待っていたんだ(けど負けたんだ) 夢にまで見たシチュエーション(を覆されてサヨナラ負け)

先日この身に起こったありのままを脚色無しでネタにさせてもらう。
土日の2日連休、特に用事も入れずにフリー、という神をも恐れぬ休日を満喫し、ウチノにバトスピで戦いを申し込んだ。
例によって例の如く、全力で対戦をお願いしたところ意外とあっさり承諾。


かかったな愚か者め
後輩に散々、叱咤激励を受けながらメキメキ上達したバトスピの腕を見せつけてやるぜセニョリータ!

※後輩は優勝常連


ということで数時間に及ぶバトルの結果は……
13戦して、わずか2敗という圧倒的な戦果を見せつけました!






妻が
120618.jpg



ふぅ、まさかこの悪魔から二勝もとれるとはな。
努力の甲斐があったというものだ、
なんていう負け惜しみは虚しいので止めておこうと思う。
あっちが11勝2敗。つまり自分は11敗2勝。
その差は歴然。
結果に愕然。
思わず感想がヒッポホップ調になる。


あんまりにも無双しまくるから途中で「ヘイ!そっちのデッキ強すぎ、交換だ」と公平な戦いを申し込んでの13戦だったが、結果から推察するにデッキが強いとかそういうの関係ない気がした。
こんなことならフェニックキャノン抜きのブレイブセンチュリオン(初心者向け構築済みデッキ安い)でも与えときゃ良かったと思う。


何が恐ろしいって、こっちが作ったデッキの初めて見るカードを特にこれといったミスもなく使いこなしていたこと(予習でもしてたんか?)。
さらに驚くべきはカードの効果をちゃんと覚えていること(やっぱり予習?)。
ついでに、混色するよりも単色で固めてコスト面の見直しを図るようアドバイスを受けた。
次はもっとがんばろうと思う。



ついでにカグヤの進捗。
美幸シナリオ2話終わりました。
まさか一ヶ月かかるとは……。

続々 Nから24インチモニターの感想を要求された件

最初は画面の方に設定があると気づかず、映りが酷かったためPCのグラボの性能が24インチに追いついていないのかと思いました。
設定をしっかり行なってからはクッキリハッキリと表示され文句無しの高画質です。ノングレアなのも素晴らしい。
画面が眩しかったので輝度を20%程度にまで下げて使っています。
隣にもう一つ画面を並べる必要を感じなくなったのでフリーソフトのMAX Toを使用して画面を分割、擬似的にデュアルディスプレイ環境にしているのですが、全画面表示にしてもアイコンが隠れないので大変使いやすい。
一番良かった点で言えば、今まではデュアルディスプレイゆえに配線がゴチャゴチャしていたのがスッキリしたことでしょうか。特にモニタ本体にスピーカーとUSBハブ機能が付いているのがデカイ。本当ならHDMI端子を活用出来ればいいのですがPC本体にそれが無いので残念。

余談ですが、先日のブログにてNは物を大切にするから表面の保護シールを剥がしていないとかなんとか書きましたが、
本人曰く「単に剥がすの忘れていただけ」とのこと。

さすが部屋を片付けられない男。

Nから24インチモニターの感想を要求された件

近況を報告したら満足してしまいタイトルに偽りアリとなってしまったことに後になって気づく。
24インチモニターの感想ということだけれど、これは大変よいものをゲットしたぜ!というのが率直な感想。
わかりにくく言うとバトスピで青デッキ作るために重要なドロー要素であるバルカン・アームズとストロングドローを後輩にタダでもらったとき(しかも三枚!!!)のテンションに近い。
さらに言えば重要なコアブースト要員であるリボル・アームズまで付いてきた(しかも三枚!!!)ときの高揚感にもだいぶ近いといえるだろう。
赤一筋からまさかの青の異合デッキに手を出し、あれよあれよという間にハイランカーへの道を上り詰める。そんな夢を見た時期が僕にもありました。

Nから24インチモニターの感想を要求された件

先の目眩についてですが病院に行ったところ、ここ最近は気圧の変化が激しいため
三半規管が壊れているだけだと思うのでそのうち治るから心配しなくていいそうです。
実際、今は割となんとも無いです。
肉体の一部(脳のご近所)が破損しているのに大丈夫って……。
まぁ、壊れているってのは比喩であって物理的に大破しているとかではないと思うんですがね。
しかし、よくよく考えてみたらつまりはアレですよ。
毎年この時期は『頭のクラクラがどうにも止まらない週間』を強制されるということ。
比較的重大な問題ですよコレ。

N式24インチFULL HD

先週あたりから目眩が止めどない。
いい加減、病院行くか。


本日、Nより24インチのPCモニターが届く。

一年くらい前に譲った車のお礼らしい。

正直、届く以前からあのNのことだからそれはそれは丁寧に扱って傷一つない美品中古が届くだろうと高をくくっていたが、

想像を絶した美品が届いたことについて、思わずブログに書かねばならない義務感にとらわれる。
割と真剣にビビった。

箱はもちろん、複数の付属品がしっかりと梱包されており、本体には当然のごとく傷ひとつ、どころか曇り一つ無いという徹底ぶり。
それもそのはず、『普通なら剥がすだろコレ』っていう保護シートがほとんど剥がされず、また捲れることなく本体を完璧にガードしていたのである。

もう、これ本当に使ってたの?
実は職場の中古店から持って来たんじゃないの?
っていう美品ぶり。
なにか執念めいたものを感じて、『普通剥がすよねコレ?っていうアレ』が剥がせずそのままになっている。

さすが神経質すぎて部屋が片付けられない男。
今の仕事、かなり向いてるんじゃないかと思った。


6センス

とりあえず安モンでいいやと買ったシューズが尋常じゃなくダサイと大不評。

地元の友だち、同僚、
さらには父親にすら
「お前、センスなさ過ぎ」
「何より若さが足らない」
と言われる始末。
冬に凍結した路面を歩くときにコケなきゃいいや程度の軽い気持ちで買った物でこうも色々な面々に変人ダサイダー呼ばわりされるとは思いもしなかった、



ある日、気づいてしまった衝撃の事実。
人のことダサイの申し子みたいに批判(誇張表現含む)した父の履いている靴が、
よーく見たら自分の靴と色違いの同じモデルでした。


携帯の時といい、つくづく親子だなと感じた今日この頃……


で、終わってしまった5月に後悔の念が尽きない。

もう6月ですか、早いですね。
ちなみにタイトルの6センスは「6月かー、ところでセンスについてのネタ振りなんだが」の略です。



プロフィール

ハトスク

Author:ハトスク
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。