スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe Encore


Encoreと書いてアンコールと読む。

ここだけの話、エンコアーとか読んでいました。

DVDやBlu-rayのオーサリング、要はメニューつけたりなんだりで普通に市販されているディスクみたいにする処理……ですね、それができるソフトですアンコール。

ただそれだけなんだけど、色々細かく設定できるお陰(皮肉)でマニュアル通りに使おうとしても使えないことこの上ない。

しかも天下のAdobeソフトのくせしてまともに解説しているサイトの少ないこと少ないこと。
割りとリアルに驚嘆。

こんなニッチなソフトが存在するのか、Adobe。

調べてみたら、使えるんだけど使えないソフトらしいですよEncore。

上記の通り色々細かく設定できて便利なんだけど、使用したデータを時々高確率でぶっ壊すため、
使用前のデータバックアップは必須だとか。

こええよ、なんだよソレ

恐れおののきながらの試行錯誤の末、最終的には何だかんだでディスクの作成に成功。

でも何でできたのか実はよくわかっていない部分もあったり無かったり、よくわかんない。


続いてアフターエフェクトの習得に手を出しているわけですが、

現状では「全然わかんないってことがわかった!!」って感じ。

色々というか、もうほぼ何でもできるんじゃね?っていう自由度は行き過ぎなくらい自由。

目的も立場もわからずに異世界に放り投げられた、あるいはニュータイプじゃないのにガンダム乗ったアムロの気分とでも言えばいいのか何なのか。

何すればいいのかワカンナイヨ☆

と、陽気に匙を投げたくなる。

そんで、あんまり深く考えたりまじめに覚えたりするのはやめようという結論に至る。

だって、何年もアフターエフェクト使っている人が「へー、こんな機能あるんだ!初めて知った!」とかリアルに言っちゃうようなソフトですよ。

CS6は全体的に使いやすくて初心者でも気軽に覚えられるとか書いているサイトがあったけれど、

残念ながらその一般的な水準には全く届かない。

参考書はとりあえず二冊買っといたのでそれを見ながらチマチマと操作を覚えることにする。

とりあえず本買っといてよかったわー、結構お金かかったけど、むしろもっと買ったほうがいいかもね、

超初心者向けの!
スポンサーサイト

勝手に改造

引き続きWindows8のネタを。

なんの速報性もないので、具体的に何をどうしたとか、そういう細かい話は抜きにします。

ジムの値段でガンダム(F91程度)並のパソコンが買える、そんな時代に突入したわけですが、

載せているOSはタッチパネル指向のWindows8。

サイコミュか、あるいはタッチパネル対応のモニターでも最低限搭載してない限りマウスによるマニュアル操作に依存しなければならないのは至極無念、というか、まぁ別にソレはどうでもいい。

問題は
スタートボタンが消失していること、
なんかインターネットとエクスプローラーのアイコンが常時、タスクバーに待機していて正直邪魔なこと、
終了操作にショートカットキーが存在せず3ステップを踏まないと電源落とせないこと

あたりでしょうか。

他にも色々ありそうですが、概ねこんなとこ。

ストライクガンダムに第一話で搭載されていたOSもたぶんこんな感じだったんだと思う。

スタートボタンが無いだけでこんなに面倒くさくなるとは思わなかった。

なのでフリーソフト入れて、スタートボタンを表示しました。ものすごい快適。

ついでにタスクバーの表示も今までのWindows同様にし、休止状態(探したらあった)も復活。

OSが著しい退化を遂げたことでかなり快適に動作するようになりました。

ちなみに電源落とす一番楽な方法は、普通に電源ボタンを押すことだそうです。

電源ボタン押す→最終手段

というイメージだったのですが、
いつの間にかパソコンは家電同様に電源ボタンで電源をON-OFFできるように進化していたようです。

ウインドウズ8にクリエイティブ・スイートをインストールする

※読みやすいようにカタカナ表記。えぇ、読みやすいようにです。

フォトショップ、イラストレーター、プレミアー、アフターエフェクト、なんかオーサリングソフト、画像動画変換するらしいソフト(後半になるにつれ曖昧)をセットでインストール。

アイビーブリッジのコアi7 4770にメモリー8ギガは伊達じゃない。

しかも起動ディスクはSSD128G。

これで10万円を切るお値段ですよ、奥さん

本当、いい時代になったね

どのツールもパッと起動して、さくさく動作する。

まぁ、これ自分のパソコンじゃないんでアレですが。
セッティング頼まれたのでやっているだけなんで。


世代違うと、こうも動作に差が出るのか……。

と、ジェネレーションギャップ的なものに唸る。

空冷式なのにやたら静かだし。

グラボもGPU搭載のそこそこ良いの積んでる分、CPUに負荷かかんないのかな。


ちなみにドライブはBD書き込み可のものに交換してみた。

これまたずいぶん安くて1万円ちょい。

確か発売したばかりの頃ってパソコン並に高かった気がするんだけどね。

しかもブルーレイのBDXLとかいう、実は2010年には既に登場していたらしい容量100~128Gのディスクにも対応しているという。

マザボにUSB3.0、HDMI出力搭載は当たり前、ここまでは予想の範疇ですが、いまだにマウスとキーボードの、あの丸い接続端子対応しているのはちょっとびっくりした。

もう売ってすらいないじゃんPS/2。

でもUSB認識しないときにコレ必須だったから、いまでも需要あるってことなのかもしれない。

「ついに念願のPhotoshop CS6を手に入れたぞ」

というわけでインストールしたが、なんか上手く動かないんだなコレが……。

スペックはクリアしているはずなんだけど、なんか色々エラーメッセージが出る。

たぶん、ノートから外部モニターに出力しているのがまずいのかと思うんで後で外して試してみようと思う。

今のところGUIが様変わりしていてちょっと使いづらい。

これがXPから8にジャンプした時の気分か。

パソコンの再起動に成功した

先日壊れたPCからせめてHDDのデータを抽出しようとHDDケースを購入。

救出に成功

その際、グラボのコンデンサーが破裂していることに気づく

そういえば度々、PC周りで何かが爆発するような音がしていたのですが、あぁコレか

グラボを取り外して、マザボ搭載のビデオカードから画面を出力。

解像度が荒いけど起動に成功。

PC復活しました。

しかし、もともと起動が遅くて爆音のデスクを今さらVISTAと交換するのも面倒なので、HDDのデータを全てNASドライブにバックアップしたら後は放置しようと思います。

グラボ買ってくれば普通に使えるし、そうでなくてもマザボとCPUとメモリと電源交換すれば(ほぼ総入れ替え)まだ使えないことはないです。

ただ、筐体がデカすぎて置き場所に困るのも事実。

ノートって場所取らないし静かだしブレーカー落ちてもバッテリーがあるから平気だし(無停電電源装置扱い可能)、いざというときは外出先にも持っていけるし、そう考えると便利なのよねぇ。

次買うときはやっぱりウルトラブックかな。


飲むヨーグルトを

コップ一杯を普通に一気飲みしようとしたらあまりの粘土に気管支だか食道だかが滅茶苦茶痛くなる。

ほんとやばかった、油断した。
プロフィール

Author:ハトスク
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。