FC2ブログ

RG ガンダム

P1030468.jpg

恐らく現代日本の模型技術の極限。
RGガンダム 1/144でございます。
例によって後輩に頂きました。
写真がうまく撮れていないことに関しては勘弁。
長いビームサーベルが目を引きます。自分の全長より長いです。
比べてみたら1/100MGのゼーターガンダムと同じ長さでした。

注目すべきはそこでなく、この14センチ未満のボディに組み込まれたギミックの多彩さです。
完璧な色分け、リアル志向のデカール、あらゆる動作を可能にする可動域、指も可動します。コアファイターも変形して胴体に収まります。

詳細は適当にググッてください。
間違いなく誰かレビューしてます。

完成度が異常。

もはやプラモデルではありません。素組みで1日を費やすのはいつものことですが、パーツ分割が鬼畜。
後輩が作るの嫌だからあげますといったのはこういうことか。
今回のコレは各関節部分がランナーから切り取る前から出来上がっているという不思議仕様なわけですが、そうでもしないと作っている最中に部品を無くしたり壊すこと必至。(実際、コアファイターのランディングギアがどこかに飛んで行ったきり行方不明でアムロの細い足が折れました。)

親戚の家にホームステイしているアメリカ人(17歳)が日本文化大好きということなので記念にコレを買ってプレゼントしようかと思ったけど、

うん、やらなくて正解。これは嫌がらせだ。

日本人の手で作るのに難儀する模型をアメリカナイズな指先で容易に作れると思えません。
(それ以前に説明書がね……)
だってアンタ、指でつまむことすら困難な部品が一個や二個じゃないんだぜ。
デカール貼るところなんてピンセットじゃ無理だからデザインナイフを駆使して貼るレベルだぜ。

バンダイは何と戦っているのだろう。
とはいえ、現代日本の技術を手軽(手強く)に楽しもうと思えばこれはおすすめの一品。
ただし指が簡単にとれるので無くさないよう細心の注意を払う必要はあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハトスク

Author:ハトスク
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード