FC2ブログ

カメンライダー剣 視聴完了

ピクチャ0544

(後輩からもらった画像)

最初から最後までドラマな展開に続きが気になりあっとういう間にDVD全12巻を視聴完了。
もちろん劇場版も。

大変素晴らしい物語でした。

最終話など、終わってからしばらく放心してしまう始末。

職業「仮面ライダー」の剣崎一真が戦いの中で本当の仮面ライダーに成長する過程。
そして、その果て。

登場人物たちそれぞれ(特に相川始と天音ちゃんの関係)がどんな結末を迎えるのかと見守っていた視聴者側にとって、あの終わり方は「まさか」の一言につきるでしょう。

作品としての出来、設定、脚本、役者さん達の演技力、全てに満足させてもらいました。
なにより制作陣の熱意と本気が見て取れる作品です。
この物語は仮面ライダーというテーマに対しての一つの回答ではないでしょうか。
(ディケイドとダブルしか見てないけど)

仮面ライダーってこんな面白いものだったのか……。

自分、仮面ライダーSpiritsが大好きなんですけど実物で最後まで視聴したの平成ライダーしかありませんでした。

シリアス展開が生き過ぎて巷ではあまり人気が無いそうですが、何かそれが信じられません。

以下ネタバレ注意

070622_1857_0002.jpg

(画像提供後輩)

余談ですが、剣崎の先輩である仮面ライダーギャレンこと橘朔也の迷走ぶりは必見です。

勘違いと思い込みとよくわからない責任感の暴走だけでシナリオの大半を引っ掻き回しまくります。
この人がいなければ半年で物語が完結するんじゃね?ってくらい余計なことばかりします。

「俺の戦いだ」と言っては戦いを滅茶苦茶にして倒せる敵を逃したり、
「俺の責任だ」と言っては話をややこしくしたり、
「俺に任せろ」という言葉にこんなに不安にさせられる輩も稀でしょう。

事態を好転させようとして逆に厄介ごとを担ぎ込んだり、他人の言葉を鵜呑みにしては何度も剣崎と敵対してみたり。

あげく、後輩ライダーの師匠を買って出たと思ったら、後輩まで橘さんと同じようなことを言い出すわ、弱体化するわで剣崎の苦労を察するに、

自分の先輩がこんなんだったら闇討ちしてでも縁を切りたいと思いました。

その割に美味しいところは持っていく辺り憎めません。
ネタとしては大好きです。橘さんだけで後輩と4時間話せました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハトスク

Author:ハトスク
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード