PC自作にて

とある依頼で古いデスクトップのケースを残し、中身をWindows10仕様に換装する依頼を受ける。

物は初期のXP対応型なのでいささか以上に古いものではあったけど、PCパーツの規格そのものは全く変わらないらしく、

マザーボードや電源も難なく設置が完了。強いて言えば電源ユニットがケースの高い位置にあるのが大変に昔らしい。

今は低い位置にあるんだよね。そのほうが重心が低くなって安定もするし、断然そのほうがいいと思うのだけども。

自作PC用の雑誌を購入してそれなりに慎重にパーツ選びをおこなったつもりだったけどメモリがDDR4規格のマザボなのに、そこ確認しないでDDR3を購入し失敗。

さうがに買い替えざるを得ず、しょうが無いから自分のPCのメモリと交換、16GBメモリが32GBに進化するも体感は変わりなし。


DDR4メモリを新たに購入し、これで動くといいなと思ったらBIOS(今はUEFIと言う)すら映らない事態に。

画面全く映らない上にビープ音すら鳴らない。え、なにこれ?

と思いながらもあれやこれやを試すこと一晩、一向に解決に至らず、次の日PC工房に持っていき見てもらう。

正直、自分のパーツの扱いが雑すぎて端子折れや静電気での故障を危惧したものの、そうではないらしく店員さんも二人であれやこれやを確認することに。

プロが見てもわからないなら素人がわからなくても仕方ないよね!と安堵するも、想像以上に待たされること3時間。

結果的にマザボのメモリスロットが半分死んでいるらしく、メモリを差していた方じゃない方に差し直したら普通に起動するという結果に。

まさかの初期不良。こんなことってあるんだね、と思いながらも当初の試行錯誤でメモリかマザボが怪しいと予測まで至っていたのに別のスロットに差し直すという発想に至らなかった自分がなんか悔しい。

マザボはAmazonで購入したものなので29日以内にメーカーに問い合わせて初期不良が認められれば交換してもらえるらしいが、物がマザボなので、それはつまり全部の配線をまたばらして接続するハメになるわけで、そんなメンドイことしたくないのでこのまま引き渡そうと思う。変に壊したらやだし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハトスク

Author:ハトスク
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード